ピープル

ライアン・ゴズリング、ケン役には年齢が高すぎるとSNSで "告発

今年最も期待されている映画のひとつ、グレタ・ガーウィグ監督の『バービー』が7月21日に全世界で公開されます。

バービーを演じるのはマーゴット・ロビー、ケンを演じるのはライアン・ゴズリングです。まさにハリウッドスターであるこの俳優が、ケン役を演じるには年を取りすぎていると考える人々から、社会的な「論争」の中心となっています。

この論争に対し、42歳の俳優がGQのインタビューで皮肉たっぷりに答えました。

Getty Images
バービー、2023年最も期待される映画のひとつ
今年最も期待されている映画のひとつ、グレタ・ガーウィグ監督の『バービー』が7月21日に全世界で公開されます。バービーを演じるのはマーゴット・ロビーで、ケンはライアン・ゴズリングが演じます。
Getty Images
ライアン・ゴズリングが巻き込まれた「論争」
ケン役を演じるには年を取りすぎていると考える人々から社会的な「論争」の中心となっているのは、まさにハリウッドのスター俳優です。この論争に対し、ライアン・ゴズリング(42)は『GQ』誌のインタビューで皮肉たっぷりに答えました。
Getty Images
俳優の反応
ライアン・ゴズリングは論争に対して、皮肉にこう切り出しました。「人々が私が演じるケンと遊びたくないのなら、他にもたくさんのケンがいますよ」。
Getty Images
ライアン・ゴズリングの皮肉
この俳優はまた、皮肉を込めてこう付け加えました。「この間、誰もケンのことなど気にかけていなかった。60年もの間、ケンの仕事はビーチであり、皆は彼が何もない仕事をしていても平気だった」。
Getty Images
ケン役を選んだ理由
なぜこのキャラクターを演じようと思ったのかと尋ねられたライアン・ゴズリングは、2人の娘が持っていたケン人形のことを思い浮かべながら、また皮肉っぽくこう答えました。「ある日、レモンを絞りながら顔を泥に埋もれさせているのを見たんだ。それで、この男の物語は語られるべきだと思ったんだ!」。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.