REAL LIFE

ソファの中から毒ヘビが発見される、その経緯は?

オーストラリアQueensland のある家族が、自宅で厄介な事故に見舞われました。

この家族が不快な思いをした「原因」は、リビングルームのソファで発見された、世界で2番目に強い毒を持つヘビと言われているイースタン・ブラウン・スネークでした。発見されたとき、ヘビはソファの中に隠れており、専門チームが介入するまでそこにいたそうです。

ヘビハンターのOzzie LawrenceOzCapture Snake Relocations )は、このような状況のエキスパートであり、すべてを自身のソーシャルメディアに記録しています。

@OzCapture - Facebook
オーストラリア人家族の不幸な事故
オーストラリアQueensland のある家族が、自宅で厄介な事故に見舞われました。この家族が不快な思いをした「原因」は、リビングルームのソファで見つけた、世界で2番目に強い毒を持つヘビと言われるイースタン・ブラウン・スネークでした。
@OzCapture - Facebook
スネークハンターの介入
発見されたとき、ヘビはソファの下に隠れ、専門チームが介入するまでそこにいました。ヘビハンターOzzie Lawrence (OzCapture Snake Relocations) は、このような状況のエキスパートであり、すべてを自身のソーシャルメディアに記録しています。
@OzCapture - Facebook
東洋の茶色い蛇
オーストラリアとパプアニューギニアに広く生息し、マウスを使った実験により、皮下注射のLD50値から、世界で2番目に強い毒蛇とされています。このヘビがオーストラリアで最も多くの死者を出しているのは、主に郊外に生息しているためです。
@OzCapture - Facebook
オーストラリアでのこのヘビの広がり
Ozzie Lawrenceの自分のFacebookプロフィールには、「このようなリビングルームには蛇が隠れられる場所がたくさんあるので、家具の移動だけで済み、解体する必要がなかったことに感謝しています」と書かれています。つまり、彼のような専門家が主張するのですから、簡単な回収だったのでしょう...。
@OzCapture - Facebook
蛇はどうやって家の中に入ってきたのか
蛇は、木材の山を乗り越え、写真のように網戸の穴から家の中に侵入したようです。それなら、家の中に入るのは簡単だったかもしれません。
アートギャラリー プライベートコレクション
23/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.