映画スター

史上最も感動的なアメリカ映画10選

AFIの100年...100 Cheersは、アメリカ映画協会が1998年から毎年編纂している「AFI 100 Years... シリーズ」の一部です。

アメリカ映画協会は、史上最高の映画を保護・保存することを目的とした独立非営利団体です。

AFIによる、史上最も感動的なアメリカ映画10本は以下の通りです。

Movie Frame
このリストはアメリカ映画協会が作成
「AFIの100年...100 Cheers」は、アメリカ映画協会が1998年から毎年編纂している「AFI 100 Years... シリーズ」の一部です。アメリカ映画協会は、史上最高の映画を保護・保存することを目的とした独立非営利団体です。AFIによる、史上最も感動的なアメリカ映画10本は以下の通りです。
Movie Frame
10.『プライベート・ライアン』 スティーブン・スピルバーグ監督 (1998年)
第二次世界大戦、特にDデイを舞台にしたこの作品で、スピルバーグは2度目のアカデミー賞監督賞を受賞しました。 ニランド兄弟の実話にインスパイアされた『プライベート・ライアン』は、ノルマンディー上陸作戦を粗雑ながらもリアルに描いた冒頭24分間が特に有名です。
Artwork
9.『34丁目の奇跡』ジョージ・シートン監督(1947年)
映画のストーリーは、ニューヨークの感謝祭からクリスマスまでの間の出来事であり、クリスマス・シーズンを代表する長編映画のひとつです。この映画は、「主題賞」、「脚本賞」、そしてエドマンド・グウェンが「助演男優賞」で、3部門でのオスカーを受賞しました。
Movie Frame
8.『オール・アメリカン・ボーイズ(ブレイキング・アウェイ)』ピーター・イェーツ監督(1979年)
この映画では、高校を卒業したばかりの4人の若い友人たちが、その社会的背景から大学に入学できないことを知り、水で満たされた採石場をプール替わりにして毎日を過ごします。この映画はアカデミー賞の脚本賞を受賞しました。
Artwork
7.『怒りの葡萄』ジョン・フォード監督(1940年)
ピューリッツァー賞を受賞したジョン・スタインベックの小説を原作とするこの映画は、大恐慌の時代を舞台に、農場を失ったジョード一家が新たな生活の機会を求めてカリフォルニアに向かう長く劇的な旅を描いています。この作品で、名優ハリー・フォンダの、揺るぎない道徳観を持ったヒーローのイメージが定着しました。ジョン・フォードはこの作品でアカデミー賞の監督賞を受賞しました。
Movie Frame
6.『E.T.地球外生命体』 スティーブン・スピルバーグ監督 (1982年)
スティーブン・スピルバーグが、多くの世代を魅了してやまない感動的なSF映画で、再びチャートを賑わせています。この作品のアイデアは、監督自身が両親のつらい離婚の後、自分を楽しませるために心の中に作り出した想像上の友人から生まれました。アカデミー賞では「作曲賞」「特殊効果賞」「音響賞」「音響編集賞」の4部門を受賞しています。
Artwork
5.『ミスター・スミス ワシントンへ行く』フランク・キャプラ監督(1939年)
ルイス・R・フォスターが書いた未発表の短編小説「モンタナから来た紳士」を映画化したもので、バートン・K・ウィーラー上院議員の人物像に着想を得ています。
Movie Frame
4.『ロッキー』ジョン・G・アヴィルドセン監督(1976年)
歴史的映画の第1作である「ロッキー」は、それまでほとんど無名だったスタローンをハリウッドで最も愛される俳優のひとりに押し上げました。 110万ドルの予算でわずか28日間で製作されたこの映画は、興行収入2億2500万ドルを記録し、アカデミー賞では「作品賞」「監督賞」「編集賞」の3部門を受賞しました。
Movie Frame
3.『シンドラーのリスト』スティーブン・スピルバーグ監督(1993年)
観客を感動させる術を心得ているスティーブン・スピルバーグにとっての、このランキングでの3作目。ショアをテーマにした『シンドラーのリスト』は、多くのユダヤ人を救ったオスカー・シンドラーの実話を描いています。傑作といわれるこの長編映画は、アカデミー賞で監督賞を含む7部門を受賞しました。
Movie Frame
2.『モッキンバード殺し』ロバート・マリガン監督(1962年)
アカデミー賞3部門受賞の本作は、ハーパー・リーの同名小説を原作とし、俳優メアリー・バダムとフィリップ・アルフォードがスクリーンデビューを飾りました。「主演男優賞」「脚色賞」「プロダクション・デザイン賞」の3部門を受賞しました。
Artwork
1.『素晴らしき哉、人生』フランク・キャプラ監督(1946年)
小さな田舎町で生まれ育ったジョージ・ベイリーが、同胞を助けるために夢も志も捨て、絶望に打ちひしがれてクリスマス・イブに自殺を図ろうとします。この戯曲はアメリカ国民だけでなく、それ以外の人々にも最も愛されている作品のひとつでしたが、それにもかかわらず、アカデミー賞は受賞することができませんでした。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.